Children's War Blog

くだらないことを書いてますが、見ていただけると嬉しいです(>_<)

2011年

10月

Category:
特撮

ここらへんでフォーゼ

せっかくこのブログに「特撮」のカテゴリがあるのに、仮面ライダーWが終わって以来まったく特撮について触れてなかったので、


今回は現在放送中の平成ライダー、「仮面ライダーフォーゼ」についてかいてみようと思います。


まぁ、まずインパクト大のあの見た目はがっかりですね。
カッコ悪すぎるだろうと。
モデルがロケットとか宇宙服なんだろうけど、あの顔はひどいです。


と言いつつも、ここ最近のライダーは見た目はそんなに重要じゃない。
それは仮面ライダーWで痛感した。
Wも最初こそひどい見た目に不満だらけだったけど、放送が始まるといつの間にか自分の中で平成ライダー中1位、2位を争うくらい大好きになった。


ってことで見た目はおいといて、まずはフォーゼの特徴であるアストロスイッチというギミックについて。
ダブルのガイアメモリ、オーズのメダルに次ぐ、バンダイの金のなる木・・・ではなく今回のライダーのキーアイテム。


スイッチの交換によって様々な武装が使えるみたいで、ロケットやらドリルやらスモークやら映像として見ていて楽しいアイテムですね。
40種まであるらしく、劇中では続々と新たなスイッチが登場する楽しみもあります。



ドラマとしてはどうかというと、
今回は異例の学園物。しかも主人公は短ラン+不良にお約束の髪型という飛び抜けた内容。最初は不安だったんですが・・・

フタを開けるとすごく面白いです。
2話完結で最初は全く主人公に理解を示さなかった一癖もふた癖もある生徒たちが、スイッチに関する事件をきっかけに主人公たちの活動を知り、共に事件に立ち向かう仲間となっていくという、ライダーでは珍しい青春もの。


まっすぐな主人公とそれぞれ個性的な仲間たちの織り成すエピソードは新鮮ですね。
仮面ライダーが戦ってるそばで女子高生二人ががんばれーって応援してるんですもん。


まだ始まったばかりですが、食わず嫌いはもったいない。
もし、その奇抜な見た目で見るのを避けているなら、是非一度しっかり見てみることをおすすめします。

2011年

07月

Category:
特撮

Vシネ 仮面ライダーエターナル

見ました。


今回もよかったです。


NEVERが主役なので、ストーリーはハードかつダークな内容でしたが、NEVERの各メンバーの個性がしっかり出てて面白かったです。


アクションはアクセルのときはスピーディ&ハードな感じでしたが、それとはまた違って、今回はとにかくド派手でしたね。
とにかく敵も味方も吹っ飛ぶ吹っ飛ぶ。
銃乱射。
超能力。
爆発もすごい。


あと、レイカがめっちゃセクシーだった。Vシネの醍醐味ですな。



ライダーがなかなか出てこなくて焦らされたけど、エターナル対ユートピアという夢の対決は見ごたえ抜群。
エターナルのライダーキックが何気にかっこよかった。


つか、克己はこの事件が起こるまでは映画のときみたく危険な思想の持ち主ってわけではなかったんですね。
今回、ミーナたちを解放しようと奮闘する克己はすごくかっこいい。


W本編や劇場版2作目につながる要素も多く、Wのファンなら必見です。
特典映像のコン・テユさんがテンション高くてめっちゃ面白かった。

2011年

04月

Category:
特撮

疾走のA/仮面ライダーWリターンズ

Vシネマの「仮面ライダーアクセル」を見ました。



とにかく竜くんのアクションがかっこよかったです。



映画みたいな大スケールなストーリーではないですが、竜くんのハードボイルドが光るスマートかつ熱い内容でした。



個人的には大好きなアクセルトライアルの見せ場が少なかったのが残念でしたが、新フォームのアクセルブースターもかっこよかったです。



7月のエターナルもかなり楽しみです。

2010年

09月

Category:
特撮

今更ですがWの最終回/そして000(オーズ)

いまさらなんですが、Wが最終回をむかえちゃいましたね。



初めてWのサイクロンジョーカーの姿を見て、二人で一人のライダーに変身するというコンセプトを知った一年前、あのときは奇抜な見た目と設定にだいぶ拒否反応を示してしまいましたが、放送が始まれば一転、



平成ライダーの面白さを思い出させてくれたうえ、歴代のライダーでも個人的には1、2位を争うほど好きな作品でした。



それにしても、仮面ライダージョーカーとアクセルトライアルはビジュアル的にも最高だったなぁ。
鳥のお姉さんもビジュアル的に最高(オイッ



映画もかなり良かったですよ。今までの事件関係者とかも出演してるのも1話からずっと見てきたファンにとっては嬉しいですね。映画限定の金のサイクロンジョーカーエクストリームも見どころ。
新しいWの映画も公開されるみたいですね。楽しみです。



000(オーズ)はとりあえず意味も無くケーキつくるのやめたほうが。
カブトで天道が妹に朝ご飯つくってあげるとこは憧れちゃうかっこよさがあったけど、いい加減意味も無く仮面ライダーに料理を取り入れるのってもう飽きたし、ダサいよ。完全に製作者の自己満。


中華っぽいライダーの見た目もあんまり好きではないけど、まぁそれはこれからの展開によっては好きになるかもしれないので触れないとして。


期待してます。とりあえずケーキ作るのやm(ry

2010年

08月

Category:
特撮

Wの映画見てきました

面白かったです。


戦闘シーンにかなり気合入ってますね。いつもジョーカーが絡むとダサくなる必殺技ですが、ルナジョーカーの必殺技はかっこよかった。


マシンハードボイルダーさんの扱いが激しすぎてかわいそう。


仮面ライダージョーカーはやっぱかっこよかったですね。シンプルなラインにブラック一色というクールなデザイン。必殺技もライダーファンには嬉しいものでした。
それに比べて(比べちゃダメなのか?)、オーズはやっぱ期待できないなぁ。

26本のメモリが話のキーになるということで、テレビ本編には出てこなかったユニコーンとかの珍しいメモリが見れたのも良かったです。


テレビ本編も映画も期待を裏切らないどころか120%くらい楽しませてくれる仮面ライダーW。そろそろ最終回を迎えてしまうのがホントさびしいです。

2010年

08月

Category:
特撮

最後の!最後の!!

次週でついにダブルが最終回。


フィリップくんがいなくなったその後の話みたいですが、最後がどんな締め方をするんでしょうか。



ダブル、ほんとに面白かったなぁ。



明日映画見に行こうかな。

2010年

08月

Category:
特撮

そろそろ2

仮面ライダーWが終わってしまう。


たぶんここ最近、これから先もWが最高の作品なのでは。



次回のオーズとか見た目からして地雷臭プンプンなんですが。


でも、Wも初めて見たときはかなり批判しちゃったけど、いまじゃ平成ライダーで1、2位を争うほど好きな作品になったので見た目で判断しちゃいけないですよね。


とりあえずWが終わっちゃうのはさびしいです。

2010年

05月

Category:
特撮

仮面ライダーW×36

もうW、めっちゃ面白すぎですね。


ついにアクセルの強化フォーム、トライアルが登場。



作品によっては登場したばっかのときだけ強くて、その後主人公に強化フォームが出るとどんどん影が薄くなっていくというライダーを何度か見てきましたが、Wはそんな不安も完全にふりきってくれますね。


何気に特訓して強化フォームを得るという古臭い展開も熱くていいですね。
ホント抜かり無いな、ダブルは。



そしてトライアルメモリの必殺技もCGに頼りすぎない肉弾タイプなのがまた良い。CGなんかに頼りきって派手に見せようとするよりも、こっちのほうが全然かっこいい。スピードタイプのライダー、個人的に好きだな。


ウェザー変態ドーパントさんはあれだけ重要キャラ扱いされていたのに今回やられてしまいましたが、ほんとに倒されたのでしょうか。
ま、コイツがいるといきなり昼ドラ化するので退場しても全然かまいませんが。

「オレに質問・・・・・しないでくれ(照れっ」
の竜くんがすごく可愛かった。復讐から解放されて良かったです。これからもがんがん丸くなっていってほしいです。

2010年

05月

Category:
特撮

仮面ライダーW×34

そーいや、平成ライダーの劇場版って龍騎あたりからテレビよりも先に強化フォームお披露目って楽しみがあったのにダブルから放送時期がずれてしまったので仮面ライダー独特の季節感ってかそんな感じのものが無くなっちゃいましたね。

あ、一応ディケイドとの同時上映でファングジョーカーが出たっけ。
でも、ライダーはやっぱ夏映画で年明けのちょい後に最終回って流れが自分の生活にしみこんでるんでまだ慣れないなぁ。


今回はきりひこさんの妹が実は兄の復讐のために動いてたってことがすでに予告でネタバレされてたので展開はある程度読めましたが、妹と電話してるときすでにナスカの力に体を蝕まれてボロボロになっていたきりひこさんを見てちょっと涙しちゃいました。
妹に心配させまいと何事もなく振る舞うきりひこさんかっこよかったです。


次回は竜くんメインの話なんでしょーか。すっかりエクストリームの影に隠れちゃったアクセルは強化されたりするのかな。
竜くんが妹の姿を重ねてるらしき少女を演じてる人かわいいですね。

仮面ライダーって何気にイケメンだけじゃなくて美少女の発掘もうまいんだよなぁ。※ただしヒロインはのぞk(ry

来週もまた一波乱ありそうです。
そーいや、バトスピの前にやってたディケイドの再放送終わりましたね。
なんか最後の終わり方が本放送と変更されてませんでした?
気のせいかな?

かいとーくんがディケイドに銃を突きつけて終わったはずなのに夏ミカンの語りで終わりましたよね。僕の勘違いなんだろうか。

2010年

05月

Category:
特撮

仮面ライダーW×33

一番最初のマグマ、T-REXから比べてここ最近はライアーやナイトメアなど一風変わったメモリを敵が使ってきますが、今回のイエスタデイも面白い効果ですね。


ってかきりひこさんに妹がいたとは。
きりひこさんが持ってたメモリのナスカが超高速の力を持っていたので「加速」の意味を持つアクセルに変身するのはきりひこさんだと思っていた時期が私にもありました・・・・・・・


ってのは置いといて、今回はさっそくドーパントの正体がばれましたが、その正体がきりひこさんの妹だけに次回も一波乱ありそうですね。



それにしてもエクストリームメモリって脚本的な意味で便利ですよね。
今まで鳴海探偵事務所においてけぼりだったフィリップ君の肉体も簡単にどこにでも登場させられるので、とっさにファングジョーカーに変身したいときとかでも融通がききそう。
あ、敵からの攻撃防御役兼フィリップ君の移動手段であるリボルギャリーさんの出番減っちゃうかも・・・。