Children's War Blog

くだらないことを書いてますが、見ていただけると嬉しいです(>_<)

2007年

10月

Category:
アニメ

プリキュアを見たんだった part.10

少し前は部活を引退すれば、就職が決まればゲームやり放題。毎日ダラダラ過ごせると思っていた。しかし、現実は違った。教習所は部活並みに終わるのが遅い。課題研究はのんびりやってたら大会まで時間が無い。帰ってくるのはいつも8時過ぎ。はぁ〜↓↓

忙しくてサボってましたがこの前のプリキュア。確かブンビーさんが超空回りしていたような。シカトされるってわかってるのに、恥ずかしげも無く喋りまくり。尊敬するよブンビーさん。そして、久しぶりにミルクのウザさ発揮。ぬいぐるみの分際で小説書こうとしていた。やめてくれ。せめてナッツ様みたく美しく変身してからにしてくれ。そして、あっさりブンビーさんに捕獲されたミルクはブンビーさんが優しすぎてプリキュアに救出される。ミルクの書いたくだらない話の中で戦っていたが、あっさりとコワイナーも撃破。ってか今回のプリキュアの作画はオジャ魔女みたいな感じだったのは気のせいかな。そしてラストにまたまたミルクが空気を読まず、ガラスの靴に自らはまって自己満足。そのまま遠くの彼方までぶん投げて欲しかったけど、そんな願いが届くはずも無く終了。

2007年

10月

Category:
特撮

昨日の電王 10両目

昨日は何故かじーさんばーさんに野菜を売りにいったので電王は録画で見た。実際じーさんばーさん相手にした商売はかなりストレスが溜まる。さっさと三途の川を渡らせてやりたい老いぼれ(♂)がいたが自分のおばあちゃんの手前、下手なことはできないので我慢した。しかし、今思い出すと昔の中国式死刑をやってやりたいくらい腹立つなぁ。

まぁ、そんな感じで昨日の電王ですが過去の侑斗くんがやられて今戦ってる侑斗くんが消えてしまうお話。今回の話は過去と未来の関係の設定をうまく活かしていたと思う。侑斗くんが消えたことにより愛理さんの過去も大きく変わってしまい、女性にモテていた。それを知った良太郎くんは愕然。ってとこで終わり。まぁ、残念だったのはせっかく良太郎くんがキレたのに変身後は結局ヘナチョコで盛り上りを欠いてしまったところ。もうちょっと良太郎くんの怒りを強調しても良かったと思う。さて、次回予告では良太郎くんにデネブが憑いてることになっていますが、この前のブログに書いたD良太郎くんがついに実現!!このまま電王デネブver.も出て欲しいですが次回予告に出てた赤い新フォームみたいなのは枕木のところがゼロノスっぽかったのでどーなんだろ??つーか銃使っててかっこ良かった。でも、これだけは言っておく。ライナーフォームの技、ホントダサいよ。電車フォームだからって敵にバンバン電車当てりゃいいってもんじゃないでしょ。

2007年

10月

Category:
アニメ

今日のアニメ ver.9

今日は教習所が午前だけだったので初めてガンダムをリアルタイムで見ることができました。その分、ケロロとかは録画ですが。

そんなことより、今日の流星のロックマン。今回で一応最終回です。そして来週からいよいよ新シリーズ!!ところで、今日の内容はいきなりウォーロックがAM星人と判明するなんとも間の悪いシーンからスタート。しかし、AM星の三方もさすがに大活躍(今度はトライブで変身するから用済みだしね)。いきなりアンドロメダを機能停止寸前まで追い詰め、ロックマンにちゃんとおいしいところを持っていかせます。だが、アンドロメダもそう簡単には終わらない(もう出番ないしね)。ジェミニ甲斐田さんver.が片割れに止めを刺してアンドロメダ復活。もう、ペガサスさんたちはいない!どーする!?ロックマン??
アンドロメダの鍵を砕いて、はい終了。最後はケフェウス登場(ゲームではあんなに威厳なかったな)。そしてお父さんから少年アニメにありがちな「地球を頼んだぞ」ってセリフをいただきお別れ。つーか電波体のあなたに何ができるんですか。それは置いといて、平和が戻りましたよなシーン。相変わらずいいんちょは顔を赤くしてます。新シリーズ始まるのに。まぁ、それも今後のお楽しみですね。ミソラちゃんもライブをやってる姿が画面内でギリギリ登場。いやー、ひと安心。そーいやキャンサー生き残ったけど、どーなるんだろ??
一番驚いたのが流星のロックマン2はWi-Fiで対戦が出来るらしい。ますます欲しくなっちゃいましたよ(FFTA-2積みゲー行き決定)。

ケロロ軍曹。Aパートは声優ネタでまたシャァイニングフィンガァー(ゴッドだっけ?)のセリフが無駄なとこで出た。
Bパートはこの頃多い夏美ちゃんとギロロの話。ギロロさん、ホント面白いッス。戦わずとも笑いで人逝かせられます。まぁ、夏美がロミオをやるってのは大体予想できたけど、ギロロさんに笑わされたせいですっかり忘れてました。なので最後のオチも笑ってしまった。来年の学園祭も(来年もケロロはやるのか?)期待してまってます。

ガンダムOO。ソレスタルビーイングが出現してから世界中が大分焦ってます。ついに恒例の強化人間っぽいのが登場(やっぱり美少女)。つーか前も触れたけど、なんでソレスタルビーイングの方は乳がでかいんだ。小さいのがいたっていいじゃないか!!それより、パクパクなんか食べてるセツナ君が可愛かった。しかもちゃんとお隣さんの名前覚えてるし(自分のは忘れられてるし)。でも、エクシアの格納庫が海底にあるのにあの服で素潜りしてしまうのはどうだろう。普通の人ですよね??それにしてもホント、今回のガンダムかっこいいなぁ。強いし。でも今回は敵の強化MSにちょっとエクシアが苦戦。この時代だから海に逃げて楽勝。そっか、この時代は空、海で活動できるのってあんまいないのか。SEEDのころのMSが出たら誰も勝てんな。次回は重力がガンダムを蝕むらしいです。やっぱ重力には勝てないですよね。

2007年

10月

Category:

神本!!バンブーブレード

BAMBOO BLADEを衝動買いしたのは確か23日。そして6巻を昨日購入。単刀直入に言わせていただきたい。超面白いです。やっぱり土塚先生だな〜って感じるあのギャグと五十嵐先生の可愛いキャラが合わさってとんでもない良作が生まれましたよ。肝心のストーリーもキャラの個性に負けず、はやく次の巻が読みたくなるうまい作り。実際、女の子が出てきて学校での日常を描くマンガは数多くありますが、次の話が気になるこのワクワク感は間違いなくこのマンガだからこそだと思う。序盤は陰の不良ミヤミヤとコジローの部全体に降りかかる失敗がいい刺激になってるし、徐々に仲間を集まっていき1つのチームになっていく姿が読んでいてすごくいい。さらに主人公格どころか脇役みたいなキャラ(ユージ君やダン君)の個性も出ていて、ユージ君やダン君もこのキャラは使い捨てかなとか思ったら笑わせてくれるし、真面目に剣道やってるしすごくキャラが大切にされている。まぁ、なにより僕が買う原因になったタマちゃんの可愛さが一番だけどね。でも、不良っぽかったのにいつのまにか真面目に剣道やってるミヤミヤも面白い。まぁー、ダン君と絡ませたらもう誰にも止められないけど。6巻のタマちゃんが閉じ込められたり、転ばされたりの女子スポコンマンガにありそうな展開は思わず息をのんで見守ってしまった。ってか、剣道シーンも力強いタッチで描かれていてかなり迫力がある。町戸高の面々にはこれからも活躍の場を与えて欲しい。所々に入るちびキャラみたいなのも五十嵐先生のセンスが感じられますね。あまり触れてないけどキリノやサヤや東ちゃんもそれぞれかなり強烈な存在感をかもし出していて、読んでて1ページ1ページがとても充実。ってな感じで魅力を語りまくりましたが、興味を持ったら是非読んでいただきたいと思います。ホント、お勧めです。

2007年

10月

Category:
ゲーム

〜いざ、封穴のグリモアへ〜

昨日、ファイナルファンタジータクティクスA-2を購入しました。
結構、売り切れを心配していましたが今日もツタヤに何本も残っていました。心配すらしていなかったバーチャロンがこっちのツタヤでは発売すらされてないのが不服ですが、とりあえず本命のFFTが手に入ったので良かったです。
発売から1日たったし感想でもいきたいところですが、まだ開封すらしていません。ってか、このごろポケモンにハマりすぎて他のゲームに手がつけられない。ファイナルファンタジータクティクスAといえばその昔、僕が中学生のころに発売されたゲームでその頃は別にこれといって欲しかったわけでもなく、ノリで買ってしまったのですが、始めてしまったが最後、ハマりまくって抜け出せなくなるくらいの良作でした。なので今回もかなり期待してます。でもポケモンやめられません。どーすればいいのでしょうか??
FFTA-2

2007年

10月

Category:

新星??バンブーブレード

今日、今まで一度も行ったことが無かった影の方にあるショボイツタヤに行ったのですが、そこで運命的な出会い。早速衝動買い↓↓
バンブーブレード
ま、しょうがないよね。だって表紙に女の子が載ってるんだもん。反則だよ。オレが買わないわけねーじゃん。ツタヤのくせに、ひぐらし&バンブーの特集組むなよ。目に止まっちゃったじゃん。しかも今週の木曜はゲーム買うのに。どーしてくれるよ??つか、オレのせいじゃん。エルカザドの次にやってるアニメってこれなのかな?録画したけど見たこと無い。まだ1ページも読んでない。もう夜遅い。学校に持って行き決定。学校にこういうのもってくのはオタク??いやいや違いますよ、剣道が好きなんですよ。剣道好きにはこの漫画でしょ。決して女の子目当てじゃ・・・(苦しい言い訳)。そーいえば原作は清村君と杉小路君との作者の方だとか。小学校のときめっちゃ尊敬してましたよ(懐かしい〜!!)。だって清村君と杉小路くんとってマンガ超良いもん。いや、ホント懐かしい。

2007年

10月

Category:
アニメ

日曜はアニメだったんですが Vol.9

すっかり僕の中では定番化したマイハム組。OPで長老みたいなキャラがリフボードでトラパーの波にのっているのは日曜のアニメだからだろうか?話の方はというと、ありがちな両親と暮らせない少年がいるわけですが、小学生で掃除しないでゲームかよ。さすが外で遊ばない世代。ラジコンバトルも大分盛り上がっていたようですが、他のラジコンを遠くまで吹っ飛ばしてしまうあのパンチの威力はラジコンに内臓してる割にはすさまじい。あのガキ大将みたいなのもハムスター持ってるだろ、絶対。

恐竜キング。工場がかるーく吹き飛んでいた。アクト団なめたら世界滅びるね。

鬼太郎。イッタンモメンがねこ娘のパンツネタを繰り出してきたのはビックリだった。いや、是非これからも続けていただきたい。まぁ、一番ビックリなのはゲストキャラの女の子が可愛すぎだろう。ガッシュ、デジモンセイバーズの流れを汲んでいるだけあって、人間キャラのレベルが高い。一番最初に犠牲になった子なんて見た瞬間、僕はK.Oされました。可愛すぎでしょ。これからも是非出演して欲しい。あの子だせば絶対視聴率上がるって。むしろあのクラスの日常でも描いたアニメをお願いしたい。無理ッスか??

アニメロビー。ん??まぁ、特に。

ハヤテのごとく。シナリオを考えるのにつかれたのか、これまえ見たことの無いくらいグダグダで単調なお話だった。サービスシーンでもカバーしきれないくらい今回のはお粗末な内容。伊澄ちゃんのサービスシーンなら100点満点の内容だけど。執事バトル第2回はネタ切れなのか前回とあまり変わらず。しかし、バトルビーダマンの大ファンなので喜んでしまう自分がいた。「にゃぱっ」のセリフも聞けたしね。ま、次に期待します。

2007年

10月

Category:
アニメ

そーいえばプリキュア part.9

今回はココがシュークリームの食べすぎで太っちゃったのでダイエットするぞみたいな話。ココのシュークリームはわかるが、ナッツ様のあの大量の豆大福はあんな小さい体のどこに入っていくか不思議でしょうがない。今回のブンビーさんの人間臭さは見ものだったと思う。あれをみてますますブンビーさんが好きになった。まさか、アルバイト(しかも失敗して戻ってこなかったやつ)を「私の部下」扱いですからね。あなた、ホントに悪役ですか。超善人じゃないっすか。アルバイトを利用されて消されたからってあの悲痛な表情はなかなかできるもんじゃない。ブンビーさんは偉いよ。おばさんの「利用できないものは捨てちまえ」みたいなセリフが悪役としては普通なのに、ブンビーさんがいるとそんなセリフでさえヒール度が上昇しまくりだよ。まぁ、オチとしてはミルクが太っちゃったー。みたいなまさにありがちの王道を行く内容でしたが、ミルクのウザさも影を薄めてきたので良かったと思う。つーかこれからもプリキュアではなくブンビーさんを応援したいと思います。

2007年

10月

Category:
特撮

この前の電王 9両目

忙しい。なんでこんなに忙しいんだろう。リアルタイムで電王を見た。だけどブログ書くのは火曜日。ほんとは日曜に書きたかったが全くそんな暇がない。就職試験終わったのに。中間考査終わったのに。
まぁ、そんなことはさて置き、今回の電王ですが暴走したゼロライナー+デンライナーをキングライナーが無事ゲット。お姉ちゃんは実の弟を目の前にして「あなた、良太郎じゃないわね?」発言。そしてこれだけは言っておきたい、ライナーフォームの必殺技のダサいこと。なんでリュウガンなのに途中まで電車斬りとエフェクト一緒なの?つーかガンじゃなくてあれじゃスピアーとかランス(もしくは電車突き?)だよ。わざがダサいよ。何とかして欲しいよ。そしてゲキレンジャーの劇場版ロボが本編に登場したことに影響されてか、モモタロスたちの劇場版装備をお披露目(どっからだしたんだ?)、しかも必殺技発動。ウラタロスさんのスライディングかっこよかったッスよ。ついでに車掌さんのスプーンの持ち方超カッコイイ。結局、分岐点がこれからどーなるかとか、カイの存在とかまだ謎が多いけど、これからも期待ということで。これ以上内容思い出せない・・・

2007年

10月

Category:
アニメ

今日のアニメ ver.8

今日は午前中から教習所だったので録画でアニメを見るハメに。しかも、いつものごとくガンダムの録画を忘れるという失態。さっきPandoraっていうサイトでようやく見ることに成功。ってか、Veohの方は30分以下ならフツーに視聴できるようになったのでこの前の苦労は一体なんだったのか。

つーことで、流星のロックマンから。ミソラちゃんのファンなら言わずもがなだが、今日はミソラちゃんの電波変換シーンが見れたことに超感動。躍動感あふれるあのシーンはやりすぎちゃったな感MAXだがミソラちゃんの可愛さで十分カバー。相変わらずの町の壊されっぷりにはちょっと不安になってくる。町どころか国が5つも滅んだよ。これから先大丈夫か??キャンサーの電波変換verも久しぶりに登場。この前、ミソラちゃんがハープ・ノートだって知ってショック受けてたくせに、しっかりと助けているところがナイス。そして、ついにロックマンの正体がみんなにバレる。そのときさりげなく委員長の胸を触っていたゴン太君。アンドロメダよりタチ悪いわ。つか、オレと代わってください。ゲームにもあったアンドロメダの変形。すっかり忘れてた。ってか、いよいよラストだが最後はどーなるんだろうか。超楽しみです。
ちょっと前はやまちゃんとしずちゃんのコントはいらんから、その分アニメやってくれって感じだったけど今はちょっと面白いなって思える。今日はミソラちゃんの挿絵が2回も入ったしね。

ケロロ軍曹。出ましたよ、ガルル中尉。この人の出る話は深い。プライベートのときのちゃっかり感と少々おちゃめな感じがけっこう可愛いが、彼の言葉は一言一言が深く考えさせられるものばかり。とくに若かりしころとか。つか、若いころ、声かっこよすぎ。今日の夏美ちゃんはいちいちイモくらいでオーバーだったが、話に絡めないためかセリフとるために不思議なほどハイテンションな冬樹くんも面白かった。汗かきまくるギロロも相当面白い。なんかぼのぼのを思い出した。102話あたりのガルルさんを夏休みに見たばかりだったので、今日のガルルさんとのギャップが一番面白かったけどね。

ガンダムOO。見るのに苦労しましたー。さて肝心の内容はと言うと、前回に続きガンダムマイスターさんたちが紛争介入にがんばっておりました。なんか、今回のビームサーベルはスマートでかっこ良いなぁ。相変わらずガンダムたちは強かった。しかし、今回はセツナ君のエクシアがちょいと敵に押され気味だった。2回目なんて顔面握り潰されそうだったし。あんだけ嫌な音出してたのにエクシアの顔は全然平気そうだったけど。つか、女性キャラの乳でかっ。斉藤千和さんが声出してるキャラなんて、あの声+あの乳で、かるーくノックアウトされちゃうよ。まぁ、乳はともかくSEEDは連合vsザフトみたいな話がずっと続いたけど今回のガンダムの世界は現実味のある紛争への介入とかで新鮮な感じ。SEEDの戦争は相手の国にいきなり核打ち込んだり、サイコガンダム現代版が投入されたり、なによりもガンダムをみんな持っててありがたみなかったけど、OOはガンダムが主人公たちだけの特別なもので、それを世界各国が必死になって追う姿が非常に説得力あっていいです。SEEDも面白かったけどね。つーか今回のガンダムかっこいいよ。それよりも誰が主人公なのかよくわからんよ。マイスターの方々全員か??いや、これもまた新鮮でグッド。