Children's War Blog

くだらないことを書いてますが、見ていただけると嬉しいです(>_<)

2008年

02月

Category:
アニメ

プリキュアのルーツを探る!! No.8

23話。6つの柱とか獅子とか謎解きものみたいな感じで見ていてワクワク感満載だった。ついに目的の場所を見つけた三人ですがそこにバルデスが登場。力の差に圧倒されますがついにプリキュアにも新しい力が。ってかルミナスにはないのね。スパークルブレスの登場で(ってか装着のシーン、激しいなぁ)マーブルスクリューも強化されバルデスを撃破。

24話。小田島先輩が久しぶりに登場。ってかまた登場するとは思わなかったな。このころからVeoh TV(プリキュア見るのに使ってるソフト)がおかしくなる。そんなことは置いといて、小田島先輩の悩みも無事解決。思えばこの人が吹っ切るのに1年もかかったんだなぁ。

25話。ひかりさんとほのかのおばあちゃんの話。ひかりさんもすっかり表情豊かになってきた。今回はいつも二人に助けられてばかりでという悩みを抱えていたけど、まぁプリキュアだけパワーアップしてルミナスはお役目ご苦労様みたいな扱いになってきたしね。しかしおばあちゃんの話を聞いてひかりさんも元気を取り戻したようです。

26話。1年ぶりの夏祭りのお話。思えば1年前はこの話でベルゼイさんが登場したんだっけ。しかし、せっかくのお祭ですがなぎさは将来のことでお悩み中。ここは藤村くんのお言葉で無事に立ち直るのでした。

27話。三人で梨の収穫のお手伝い。なんかこの頃プリキュアはスパークルブレスや必殺技なしでは全くザケンナーに歯が立たなくなってきた。格闘戦挑んでもすぐに吹っ飛ばされちゃうしね。

28話。来たよ。来た来た。またも小動物が一匹増える。その名もルルン。王女っていったい何者だよ。クイーンいるじゃん。姫君って立場のメップルとかぶりそうじゃん。

29話。小動物が一匹増えた次のお話は必ずその一匹が勝手な行動するかわがまま言ってみんなを困らせる話。ルルンも例に漏れず。無印のときはポルンうざっとかブログに書いてたけど今となってはポルンもすっかりおとなしくなってるし、うるさい新入りが増えたことでかわいく見えるようになってきたなぁ。それにしてもウラガノスとサーキュラスのやり取りも結構面白い。バルデスも前に「じゃんけんだ」とか茶目っ気見せてくれたし、メンツは暗いけど前回の闇の戦士たちからしっかりとギャグの精神を受け継いでいるようです。ってかルミナスもついにパワーアップ!?

30話。ひかりさんの優しさはあのルルンさえも手懐けてしまうようで、やっぱりさすが。そして舞台はまたまた例の遊園地。友達の元気付けのために遊園地とは無印に引き続きリッチな中学生たちだ。今回の回想ではちゃんとピーサードさんが出てきたので一安心。ルミナスにも新しい力がやどって良かった。

31話。これも毎度おなじみラクロスの試合。試合は息を飲む展開でどーなるんだと思ってるといつものように闇の戦士たちの邪魔が。さすがのなぎささんもプッチンきたのか凄い形相で変身もせずに敵に突撃しようとしてました。この頃いつもザケンナーに押され気味だったプリキュアですが、今回はザケンナーどかろか闇の戦士たちとも個別に戦って圧倒。あのルミナスでさえもウラガノスさんを手玉に取ってました。そしてルミナリオもパワーアップ。避けられたかと思いきや、ルミナスの力で方向を変え敵を撃退。ラクロスの試合も見事に勝利してめでたし。ってか今までに何回か登場していた倒れてる人物はバルデスさんだったのか。ジャアクキング様かと思った。

32話。お団子やさんのお話。ホントにプリキュアって道徳心をくすぐるアニメだなぁ。小学校も道徳の教科書なんて使わないでこれを見せればいいんだよ、って無理な話ですね。今更ながら、なぎさたちがいるときにお団子買いに来るひかりさんの運命共同体っぷりには改めて関心。

33話。なぎさの誕生日の話。会話から察するにほのかさんはホントに一年前はプレゼント渡してないのか!?自分はプレゼント貰っといてまさか藤村くんからのお言葉だけで済ませたわけじゃ・・・・・
それはともかく、なぎさはついに藤Pに告白か!!と思いきや、当然言えないわけで。ってか藤村くんはモテモテなのになんでなぎさの様子見てもいっつも鈍いんだろ。

34話。修学旅行のお話。謎の少年が洋館を出たことでポルンやウィシュンも何か変化に気付いたようで。いつものことながらこの作品のキャラの経済力を疑ってしまう。なんと今回はひかりさんが単身京都へ。いや、その京都に行くためのお金はどこから?って思うけどそれはアニメなので。ってかウラガノスさんは出勤率多いなぁ。

35話。引き続き修学旅行。ひかりさんのことも無事に先生にごまかせたようで。ってかアカネさんもひかりさんはいっつも急にいなくなったりしてますが、勝手な京都行きまで許してしまうとは。そして、ついに謎の少年とひかりさんが再会。すぐにビブリスに連れ戻されてしまいましたが、ひかりさんは何かを伝えたかった様子。一体、この二人に何が起こったのでしょうか。そーいえば、久しぶりにキリヤくんに振られただけのキャラがセリフ付で登場してました。



2008年

02月

Category:
特撮

"KIBA" 4th movement

前回に引き続きお父さんの真実を知る渡くん。名護さんに相談し、少しでも父のしたことの罪滅ぼしをしようと努力する渡くんを見て被害者のおじさんたちは許すことにしますが、ついにあの怪しい弁護士がファンガイアとしての正体を現し、おじさんたちを殺害。駆けつけたキバとの戦闘に入りますが、またもキバは父のことで動揺し劣勢に。しかーし!!ここでついに松田さんが登場。「シャバの空気でも吸ってくるか・・・」とかヘビーな台詞を言いつつキバの下へと思いきや、ちょいと戦隊ものを彷彿とさせる剣に変身。剣を受け取ったキバはガルルフォームへと変身。アームド響鬼のそのまんまのような技を使ったりしてましたが、なんといっても見所は必殺技。仮面ライダーが口で剣をくわえて敵をグサリ。剣のデザインはちょっとアレでしたが、技は結構カッコよかった。

2008年

02月

Category:
特撮

"KIBA" 3rd movement

いやー、音也さんのナンパはカッコイイですね。台詞にしてもテンポにしてもさすがは音也さん。一方、現在ではあきらかに怪しい弁護士さんが登場。普通時効が成立しているのにわざわざ被害者リストを持ってくる弁護士はいませんが渡くんはあっさり話を聞き入れ、尊敬していた父の真実を知ってショック。そして名護さんが登場。いやー、名護さんもカッコイイ。ちょっと台詞とかキメ過ぎな感じもしますが、やっぱり仮面ライダーにはああいうキャラもいないと。今回キバはファンガイアを取り逃がしてしまい、続きは次回へ。

2008年

02月

Category:
アニメ

プリキュアのルーツを探る!! No.7

だいぶ更新サボってましたが今日復活。なんとか今日から遅れ(何の?)を取り戻したいです。

10話。見学実習のお話。相変わらずですがどこにいっても三人は必ず揃う。今回はひかりさんが偶然にも工場近くでお店のお手伝い。ケーキの出来は別として、わざわざ友達のためにケーキを作って持ってきてくれる二人はどこまでお人よしなのか。

11話。ラクロスの試合ですが、チームは先輩後輩のいざこざでうまくまとまらず。しかし、審判に注意されてまでひかりさんがエールを送ってくれたおかげもあって試合はなんとか逆転。ですが、そのころひかりさんはなぎさの試合をじゃまさせまいと一人でビブリスと対決。ってかプリキュアの作画はたまにダメなときあるなーって感じさせる戦闘シーン。いやー、これはキツイ。ぐっちゃぐちゃじゃん。

12話。三人が高原でアカネさんのお手伝い。高原特有の商品にやられてたこやきは全く売れませんでしたがひかりさんのアイディアで挽回。あのアイスの盛り付けはすごい苦労しそうですが。そして新たな闇の戦士バルデスが登場。強そうですが策士家なのか今回は撤退。

13話。なぎさとお母さんが喧嘩する話。お父さんは相変わらずおちゃらけているようで人の心をしっかりつかんでますな。本当はちゃんと缶詰を買ってるあたりもさすがです。

14話。藤村くんの試合のために応援旗を作るなぎさですが恥ずかしさから出すのを渋ります。そりゃ、普通の女の子の反応ですね。しかし試合終盤での藤村くんのラストちゃんすにようやくなぎさが旗を使うことを決意。ってか、告白しなくてもあの旗みたら普通は気持ちがバレそうな気が。

15話。この回は珍しく三人がそれぞれ違う休日を過ごしていましたが、まぁそのまま終わるわけはない。それにしてもなぎさとほのかはいつのまにかそんなに持ち上げられていたとは。すっかり学園内の有名人になってます。そして友達とフリマに来ていたひかりさんとおつかい帰りのなぎさがばったり。後輩に誘われ3on3を開始。この話は作画もアクティブで話のテンポも良く、普段間の悪いところで乱入してくる闇の戦士たちもテンポを崩すことなく、ひと段落してから戦闘。3on3をやっている途中からきたほのかのアドバイスなど、三人の個性も十分に発揮されていて密度の高い内容。さらにひかりさんにも仲の良い友達ができて閉めもバッチリ。久しぶりにかなり完成度の高い話だったと思います。

16話。テスト中でも戦わなければならない三人は大変。運任せにテストを甘くみていた様子のなぎさでしたがむしろ、寝る前に少し勉強していたことに関心。

17話。相変わらず科学部のことで大変なほのか。ってか後輩も結局やる気薄ッ。なぎさのおかげでせっかく悩みを解決したのに敵に襲われリモコンを壊されたのはかわいそう。それにしてもタコカフェのリモコンを応用して使うとは。さすがは天才キャラ。

18話。キャンプのお話。今回はひかりさん来ないのかよとか思ってたら大間違い。当然のごとく偶然にもアカネさんが近くで営業&ひかりさんもキャンプに参加。ってかお父さんにはいつも脱帽です。

19話。なぎさの勘違いをひかりさんが聞いてしまい、なぎさが転校すると思い込んでさぁ大変。ホント、ひかりさんはいい子だ。新プリキュア手帳もちゃんと活用。

20話。クラスメイトの中でも出演率の高い莉奈がメインのお話。たぬきさんを育てていたそうですが、何といってもナイスネーミング。

21話。この回もけっこういい話。ひかりさんと大輝くんが二人っきりでお出かけしていましたが、ついにひかりさんと闇の陣営の謎の少年が遭遇。お互いに何かが起き始め、これを期に話は段々と次の展開へ。

22話。バルデスとの直接対決。バルデスさん曰く、「今まで戦った誰よりも強い」そうです。実際、ルミナリオでさえ受け止めてしまう強さ。二つの技を受けたバルデスは撤退しますが、このままではヤバイと悟った三人は新たな力を求めインテリジェンのヒントによりひょうたん池へ。

2008年

02月

Category:
未分類

I love comme ca !!

今回は再びイオンモール名取エアリ内のコムサに行ってきました。このブログでもコムサの特集の二回目にいったところです。そこまで広くはない店舗、開店したばかりでまだ一人もいない客、何かを買うつもりもないのに軽い気持ちで店内に入る自分(←バカ)。僕が入った瞬間、空気が変わった。そう、いつものように何かを買わなければならない空気だ。しかし今日はそんなにお金がない。当然だ、前月コムサにおよそ20000円くらい使ったのだから。でもそんなの店員さんには関係ない。まぁ、ちょっと前からコムサのベルトが欲しかったのでとりあえずベルトを見ていると早速話しかけられる。振り返ってみると、そこには少し可愛い系を漂わせた僕の直球ど真ん中なイケメンが。しかも僕が調子に乗って着ていったコムサの服に気付いて「ありがとうございます」と言ってくれたり(今思うとあの組み合わせはないなぁ)、好意的な印象MAX。さぁさぁ今日は6800円のベルトを勧められたー。ベルトにそんなお金をかけるほど僕はファッションを気にしていない。だから今回は強気に店内にないグレーのベルトを注文してみた。もちろん店内にないのだからそこで話は終了、ついに僕の勝利・・・・・となるはずだったがなんとそこで意外な人物と再会。
なんと、このブログ内のコムサの二回目の記事に登場した僕に「ボナジョルナータ」を勧めたクールイケメンが登場。これだけでも驚きだけど、さらに僕の要望どおりのベルト(正確にはシルバーだけど)を持って来てくれたのだ。追い討ちをかけるようにさっきのイケメンが高いところにあるマネキンをわざわざ僕のために下ろしてマネキンが身に着けていたベルトまで紹介してくれた。さらにさらにクールイケメンがそのベルトの色まで「カーキですけどね」って説明までしてくれた。ここまでさせて買わない人がいるだろうか。もちろん買いましたよ、買ったともさ・・・・・

ベルト

僕の敗北の証のベルト。価格は¥3900ってことでなんとか助かったようなそうでもないような。皆さんも探しているものがコムサにないときでも諦めずに店員さんに尋ねてみましょう!運がよければ僕のようになるはず・・・・・
あ、そーいえば仙台のアーケード街にあったコムサストアは閉店したんですね。スーツ買いたかったので気付かず電車使ってまで行きましたが結局さっきのお店に逆戻り。今回はあのコムサにずいぶん投資したなぁ。

2008年

02月

Category:
アニメ

新・プリキュア5 part.24

ついに来た。ブンビーさんが立派な悪役になって戻ってきた。シロップとメルモとかナッツハウスがなんか一軒家になったとかありましたが、なんといってもブンビーさんの復活。思えばこの時期のブンビーさんは部署のトップとしてかなり威厳のある悪役だったなぁ。それにしても「窓枠に運よくつかまったときに自分が空を飛べることに気付いた」ってあの時きっとみんながツッコミをいれたかったことを今になってうまくフォローを入れるブンビーさんはさすがだ。小動物たちが飛び込んできてもかるーく指で弾いてしまう冷静さ。「前よりパワーアップしているな」とか言いつつプリキュアの攻撃をちゃんとガードしているあの強さ。どこまでもブンビーさんは最高だ。スーツも心機一転、白でビシッとキメたブンビーさんのご活躍を心より祈ってます。

2008年

02月

Category:
アニメ

続・プリキュア5 part.23

だいぶ更新が遅れてしまいました。プリキュア5 GO GOもいよいよ2話目ですね。この話ではのぞみたちをまた巻き込んでしまったココが自責の念でのぞみにそっけない態度をとってしまい、のぞみも少しショックな様子。それにしてもブンビーさん、再就職おめでとうございます。いきなり下っ端扱いですがとりあえず再登場してくれただけでも嬉しい。それにしても無印とマックスハート見ていてやっと知ったのですがプリキュア5には無印とマックスハートからの声優さんがけっこう出演されているんですね。ブンビーさんもその例に漏れず。さらには新たなる敵エターナルのスコルプさんはなんと無印の主人公であるなぎさのお父さん。さらにあのミルクまでも(声優さんだけど)無印の準レギュラー。あ、肝心の内容のほうはココが小動物姿で本音を叫んでくれたおかげでのぞみともちゃんと分かり合うことができたようです。

2008年

02月

Category:
未分類

I love comme ca !!

今回のコムサイズムはジョイフル本田ひたちなか店の隣にあるファッションクルーズ内の店舗に行ってきました。一月終わりあたりに行ったのですがまたまたコムサはセールをやっていました。いやー、今回のセールはヤバイ。どんだけ原価安いんだよってくらいに割引きされてました。

ジャケット
まずはこのジャケット。あー。レシートによるとカジュアルシャツっていうらしいです。お値段およそ¥6500のところ、なんと70%OFF!!かなーりお安くゲットできました。これの黒もあったのでどっちにするかかなり悩みました。

ベスト
続いてこのベスト。これは最初から割引きされていて値札にすでに¥1500の文字が。これも元は¥5000オーバーだったような。記憶が曖昧でよくわかりませんがとにかく得した。
あとはスーツの下みたいなパンツを購入。これは相当古いのか¥9000くらいがなんと¥1500くらい。裾のお直しで500円とられましたがカッコイイ裾直しの控えの紙を入れる封筒みたいなのもらったんでまったく関係なし。今日も安さのあまり後先考えず買いすぎました・・・・・


2008年

02月

Category:
未分類

I love comme ca !!

先月の船橋のららぽーとバーゲンで購入したコムサの服を紹介します。それにしてもあの時は安かったなぁ。来年も是非足を運びたいです(そうして冬物だけが増えていく)。

カーディガン
まずはシャツとカーディガン。両方とも元値は¥5000オーバーでしたが、なんと半額(記憶が曖昧なので確実とは言えませんが)。バーゲンが始まってから少し後に行ったせいかカーディガンのサイズがLしかなかったけど、袖が少し長いくらいなので購入を決意(あることがキッカケでカーディガンにハマっているので)。シャツも結構種類があったのであと一枚くらい買っておけばよかったかなぁと後悔しています。

フードつき
続いてこれ。これはいかにも冬物って感じですね。元値は覚えていませんが、30%OFFで¥7000〜8000くらいでした。似たようなのがあってどっちにしようか悩みましたが、フード付を選んでみました。この時期にはかなり重宝するヤツです。

今回の買い物、合計¥13000(セール品のためポイントはつかず。)
いやー、イタい。勢いで買ってしまいましたがサイフの中がピンチに。



2008年

02月

Category:
アニメ

プリキュアのルーツを探る!! No.6

一年の放送を経て第二シリーズマックスハートとなったプリキュアですが、実際このシリーズは全くと言っていいほど見ていなかったのですごく楽しみです。でも全部見終わったらこのシリーズのキャラとはお別れってのは寂しいかも。

1話。ってことでマックスハートがスタートしました。初っ端からいきなりクイーンの最期を見ることになりましたが命の交替なんだとか。ってかジャアクキングはやられ際に最期の抵抗してたんですね。全然気付かなかった。ともあれ二人は謎の少女を発見。いやかわいすぎでしょ。リアルタイムで見てなかったの後悔しちゃうでしょ。一応後のシャイニールミナスってことだけは分かってるんですが、登場早々ミステリアスだ・・・・・
一方、二人は町でもう出ないはずのザケンナーと遭遇。変身できずピンチの二人でしたがミップルとメップルが新アイテムに変身&復活し、二人も少し変化したプリキュアに再び変身。それにしてもブラックの変身はかなり激しい。見事撃退し、家に帰ると長老と番人が。ここでやっと今回の出来事について色々判明。今後の目標はクイーン復活だそうです。怪しい少年も登場したところで終了。

2話。またもや謎の美少女登場。名前はひかりさんだそうで顔だけではなく、名前も良すぎ。ひかりって娘はみんな美少女になる運命なのか。しかもあかねさんの記憶いじっちゃってるあたりさすがだ。得意の新しく増えたちっこいのが迷子になるパターンも健在。ってかマーブルスクリューMAXってエフェクトカッコ良すぎですね。

3話。ポルンが最近静かにしてましたが、ここにきてまたもやいつもの調子。しかしそこではひかりさんとの運命の出会い。プリキュアの戦いを見てしまったひかりさんはかなり驚いた表情をしてましたが、さすがのミステリアス美少女もビックリだったのか。

4話。またもやひかりさんが戦いに巻き込まれました。ついに変身かと思ったけど焦らしてくれますね。いいところで話は次回に持ち越しということに。

5話。いやいや、ポルンが大活躍。ポルンのおかげでひかりさんはついにシャイニールミナスへと変身。妙にハートだらけですが、やっぱ変身しても可愛い。しかもルミナスの力でプリキュアが新技エキストリームルミナリオを発動できるようになりました。この技のエフェクト、光線かと思ったら爆風みたいな感じで意表つかれたなー。さすがプリキュア。さすがのミステリアス美少女ひかりさんも変身後は戸惑いを隠せない様子。しかし、またまた敵が戦いを挑んでくるのでした。

6話。なんか前回これから戦いだ!みたいなシーンで終わりましたが、いつのまにか日常パートに戻ってますね。子供が離してしまった風船を捕まえるひかりさん、どこまで可愛さを見せれば気が済むのか。さらにタコやかつお節を化粧品売り場やおもちゃ売り場で探すお茶目さまで持ち合わせているとは(本人は本当に知らなかっただけですが)。

7話。なぎさが家事をさせられるお話でしたが小学生の弟を家に置いてかなり油売ってます。ルミナスに新技が発動し、全然使ってないのに二番煎じになっていたマーブルスクリューMAXにもお役目が回ってきました。

8話。前々から話が出ていたあかねさんのお話はひと段落。ポルンはカップを割ってしまっても全然怒らないひかりさんに不満を覚えていましたが、いつものやらかし具合を発揮してひかりさんの「何よ、これー」という妙に甲高い声の後、絆を深めることができたようです。ルミナスが敵をおしていたところでプリキュアがいいとこ取りしましたが。

9話。一年ぶりのほのかの誕生日の話(僕にとっては一週間ぶりくらいですが)。もう一年分も見たんだなぁという実感にしみじみ。肝心のお話の方はほのかが科学部のことで悩んでいましたが、なぎさのインパクト大なプレゼントもあり、後輩と無事分かり合えた様子。お金持ちなのにオープンカフェで笑顔なほのかの両親は相変わらずいい人たちだ。