Children's War Blog

くだらないことを書いてますが、見ていただけると嬉しいです(>_<)

2008年

06月

Category:
ゲーム

プレセアと再会までの足跡3

アルタミラに着いてレザレノカンパニーに行って早々、レザレノがマルタを誘拐した疑惑があるということで町がヴァンガードに襲われて大混乱。マルタは責任を感じて一人ヴァンガードのもとへ。リーガルとしいなと一緒にヴァンガードが占拠したカジノへ突入。ってことで牢屋でマルタと再会。脱出したところでホーくんにボコボコにされましたがなんとか勝利。しかし今度はマルタのパパとバトル。連戦だったし、どうせ負けても話が進行する戦闘っぽかったのでがむしゃらに攻撃しまくり。ってか、マルタのパパ弱ッ。エミルたちの猛攻でろくに詠唱もできません。これは勝てるんじゃないかと思ったら、「こ、こいつ強い・・・」みたいな展開で戦闘は強制終了。いやいや、あのままいったらエミルくんたちの勝利ですよ。ソルムのコアの力使ってるのにホーくんより弱いよ。まぁ、そこは社交辞令でエミルくんたちはピンチ。ホーくんの犠牲のおかげでカジノからは脱出できましたが足止めのためにリーガルが犠牲に(なったかどうかはまだ分からない)。町を出るまであと一歩のところでアリスと遭遇。万事休すかと思われたエミルたちだったがそこにな、な、なんとあの人が。

プレセアがついにエミルたちの前に登場。颯爽と現れたうえに、アリスを背後から斧でぶった斬ってくれました。まぁ、普通の人間ならあんな大斧で斬られたら死ぬけど、プレセアは優しいからきっとアリスは無事だろう。さすがはプレセア。その後アルテスタのところへ逃げる途中アイアンメイデンで笑わせてくれたり、スキッドでロニカイルーク(最初意味がわかんなかったけどよくみたらなるほど)やジューダスマスクなどのファンサービスをしたり、HPが驚愕の4500くらい(たぶん)だったりと何もかもがすごい。何よりマルタにお姉さんみたいと言われて喜んでるプレセアが一番かわいかった。
話がそれましたが(むしろプレセアの方がメイン)、実はヴァンガードなマーグナーを蹴散らしてミズホの里へ。そこでリフィルとジーニアスと再会。前回はミトスが現れた途端、プレセアに見向きもしなかったのにやっぱりジーニアスはプレセアが好きらしい。
ヴァンガードのボスを討ち取ることになって(ってか主人公なのにエミルは置いてけぼり)、パパのことで悩むマルタにエミルが一喝。マルタも「パパと戦えっていうの?」って反発しますがエミルくんが押し切って(ここで押し切れるかだんまりしちゃうかがヘタレ主人公の境界線)エミルとマルタは仲間たちと再びアルタミラへ。

2008年

06月

Category:
ゲーム

プレセアと再会までの足跡2

テネブラエを復活させるため闇の神殿へ。前作で来た時は面倒くさい仕掛けでしたが今回は火をつけるだけで楽々通過。そこでリヒターさんと再会。せっかく覚えたエミルくんの新技もあっさり破られたあげく、マルタにリヒターさんの技が直撃。その後の様子を見るとなんか割と平気だったみたいですが。メルトキオに戻ると早速事件発生。ロイドにセレスが誘拐されたみたいですが、そこでロイドの偽者が起こした事件だと発覚。つか、元ロイドの仲間のほとんどがロイドの変わり様にショック受けてるのにゼロスだけは「あれはロイドじゃない」って見抜いちゃう友情パワー。元仲間の中で一番ロイドへの愛が大きいですね(プレセアは会ってないから分かんないけど)。偽者はヴァンガードらしいのでヴァンガードの拠点へ。妹が関わっているのでピリピリしてますがやっぱゼロスがパーティに加わると賑やかです。そしてついにロイドと偽者が戦っている現場を目撃。リヒターさんとも再会して瞬殺されました(だってデクスと戦った直後だもん)。ここに来てロイドについての疑惑も晴れ、エミルくんも和解できたようですが当のロイドさんがクールモードなのでレアバードで去っていってしまいました。ってこどで引き続きセンチュリオン・コア探しに地の神殿へ。
地の神殿へ入れなかったので雷の神殿へ。そこでもすんなり入れず一旦サイバックへ。そこでエミルくんの正体がアスベルらしくてリヒターもここの研究員だってことが判明。リヒターがハーフエルフってことは公式サイトとか見て薄々気付いていたけど、エミルくんの過去の記憶が曖昧だったりしたのはそういうことだったのかと納得。アスベルの同期の人に話を聞くためにも再び雷の神殿へ。ここも前回ロイドが来たおかげで割と楽な仕掛けでした。ありがとうロイドくん。ラタトクスモードのエミルくんがデクス共々研究員の人をどこかに飛ばしちゃったみたいなのでサイバック、メルトキオ経由で再び地の神殿へ。途中ラタトクスモードのエミルくんがマルタを気遣うシーンでは僕は見事に騙されました。多少暴走気味ですがやっぱりいいやつですね。地の神殿では今までゲームオーバーになったことが無かったのにここでイモムシに3回くらい地獄送りにされました(仲間がどんどん使ってるライフボトルが自分の手持ちから減ってるとは知らず、一本もない状態で挑んだ結果)。エミルくんがやられた状態で戦闘が終わったのでレベルをマルタに抜かれましたが気にせず一思いにセーブ。
トイズバレー鉱山に移動。エクスフィアが生きているとプレセアが気付かされた大切な場所なのにヴァンガードが荒らしまわってるようですがこんど来た時成敗ってことでとりあえず脱出。レザレノカンパニーがあるアルタミラに到着。異常気象で寒くて海で泳いでる人がいないということですがこれだけパワーアップした画質で水着の女の子を見れないのは残念。とりあえずプレセアと楽しいひと時を過ごした思い出のホテルに泊まって(前作のプレセアの高感度を上げたときのイベント)、今回は終了。
ってか全く関係ないことですが、リヒターさんの腰についているフライパンみたいなやつは斧なんですね。リーガルのマイ包丁みたく、リヒターさんもマイフライパンを持ち歩いてるのかと思った。ってか、ロイドを除いたら元ロイドの仲間で会ってないのがプレセアだけなんですが(あ、クラトスもいた)、楽しみは一番最後にとっておけということですか。ここまでじらしてくれるとはさすがテイルズのスタッフ。

2008年

06月

Category:
ゲーム

プレセアと再会までの足跡1

ゼロスと別れて海のシケの原因を探すとこからスタート。今回はフィールド移動がないおかげで最初の方のダンジョンから割と手が込んでるのは気のせいか。イセリアに着いた頃からエミル君はロイドが関わると暴走気味。ついにマルタともケンカして仲直りしたものの、デレデレモード終了。寂しいです。イセリア人間牧場跡の前来た時こんな仕掛けあったのかよとつっこみたい面倒な仕掛けを無事突破してリフィル先生が仲間に。リフィル先生のおかげでエミル君はとりあえずロイドに関わってる人に対して暴走ってのも治まりそうです。続いてジーニアスも登場。旧トリエット跡は前作の姿を残していて懐かしかったです。そしてロイドと再会。後ろを向いたままでエミル君はあしらわれてしまいました。それにしても今作から登場したキャラもみんな個性的なのに前作のキャラと絡むと戦闘もスキットもかなり面白くなります。次はイズールドで船に乗ろうとしたところ事件に巻き込まれたリーガルと再会。牢獄に捕まっている男ってまさかとは思ってたけどやっぱりこの人でした。事件は無事解決。エミル君も最初の頃のオドオドしてた性格から目の前の人が困っていると助けたくなっちゃうテイルズの主人公体質になってきました。まぁ、マルタが徐々に惚れ直してきてるから全然オッケー。リフィルとジーニアスと別れて今度はフラノールへ。そこでいきなりロイドが町を襲っているところに遭遇。ってか街灯が曲がってますけど何をしたんですかロイドさん。セルシウスのいた神殿ではエミルへのマルタの愛が復活(マルタが自粛してただけだけど)。いやー、めでたい。まぁ迷惑とか言いつつ寂しいとか連呼していたエミル君の作戦勝ちなのか。結局はぐらかすし。「モテたことないからわかんない」とか言ってたくせに駆け引き上手じゃないか。あとしいなと再会しました、そーいえば。ってかデクスがマルタのパパに化けてましたが、実は今までのロイドの悪行もコイツが化けてたんじゃないかとか思ったりしたけど(パルマコスタでもヴァンガードの連中はたいして抵抗してなかったとか住民が言ってたし)、そんなに単純な話じゃないか。フラノールに戻ると町がすっかり修復。おい、いくらなんでもへし曲がった街灯まで修復されてるのは早すぎだろ。ってことで今度はメルトキオへ。
着いたら着いたでいきなりアリスのモンスターとバトル。テネブラエがモンスターの自爆からエミル君を救ってくれましたが、えっ??マジで消滅したんですかテネブさん。いつも軽いノリだったからひょこっと現れるのかと思ったらホントに消えちゃったみたいなので今度は闇の神殿へ。しかもエミル君のラタトクスモードは持続中。なんか今までラタトクスモードはかなりワルっぽかったけど、不器用ながらもマルタのこと気遣ったり、漢なセリフを言ったりして結構いいキャラしてます。あと、ちょっとだけクエストやったりしてますがそこに前作で再生の神子と偽ってた集団も登場。前作にちょっとだけ出ただけのサブキャラすら大切にするテイルズのスタッフはさすがです。
ってことでプレセアと再会するための旅はまだまだ続く。

2008年

06月

Category:
ゲーム

ラタトスクの騎士

今日早速店のオープンと同時に購入してきました。まずはプレイの前にシンフォニアのストーリーのおさらいをかねて特典DVDをちょっとだけ見ました。ってかシンフォニアが出たのはもう5年も前のことなんですね。僕が初めてシンフォニアをプレイしたのはだいたい半年前くらい(遅すぎ)。それにしても初めてシンフォニアが発売されたときはゲームキューブ専用ソフトだったんですよね。その後ゲームキューブがダメすぎてPS2でマルチ化しましたが。その続編がゲームキューブの次世代機であるWiiで発売されるのはいろんな意味で続編って感じがします。そしてついにプレイ。主人公が気弱だってことはホームページとかでわかってましたが、なんか住んでる村の住人のほとんどからハブられてるじゃん。いきなり話が暗い。そーいえば、さすが次世代機のテイルズというだけあってキャラの動きがなめらかだし、表情も豊かです。アビスのグラフィックから進化した感じです。そのおかげもあってかOP以外今のとこムービーが全然ありません。むしろこのままムービー無しでもいいんじゃないかっていうくらいリアル過ぎずキャラが生き生きとしたグラフィックです。それで話が戻りますが主人公が気弱&住民から嫌われてるので序盤は暗いです。リヒターさんが出るまで悲しいくらい不幸な少年です。でもそこが可愛い。「僕も怒れば良かったのかな」などのセリフから伝わってくる天然っぷり。あと人によってはイライラするかもしれないが、あの何を言うにもオドオドした感じがいい。声優さんもかなり上手い。さらにヒロインの声優さんは釘宮さん。これでだいたいキャラの性格が予想できます。いや、予想外にツンデレってよりは初めからデレデレですが。そしてこれも予想外なんですがテネブラエっていう動物系のキャラがかなり面白いキャラで好きになりました。声優さんと名前のおかげで昨年放送されていた仮面ライダー電王のデネブが頭から離れませんが。さらに主人公のエミル君が契約をきっかけに戦闘のときのキャラがすごくかっこよくなります。とくにルインでマーテル教会を返り討ちにしたシーンは最高にかっこいい。ほんとにキャラはシンフォニアのキャラに負けないくらい個性的なキャラクターが揃っています。今は第2章でコレットと再会。相変わらずです。ホントにこれからの展開にすごく期待できます。まぁ、何より楽しみなのがもちろんプレセアとの再会ですが。

2008年

06月

Category:
ゲーム

明後日はシンフォニア

ついに明後日にシンフォニアの続編が発売されます。明日は仕事の都合上家に帰ってこないのですが、その分明後日は店が開いたら速攻で購入してすぐにプレイしたいと思います。店の人は平日の朝っぱらから若者がテイルズを予約してまで購入してたらきっと変な目でみるだろう。「お前学校はどうした」とか「コイツ働いてないのかよ」とか心の中で思うだろう。だけどそんな世間の厳しい風当たりにも負けずプレイしまくります。そーいえば予約するときタイトルがラタトスクかラタトクスのどっちだかわかんなくなって困ってたときに(ちゃんと予約する前チェックしてたのに)、親切な店員さんが「あ、Wiiのやつですね」ってかるーく流してくれたなぁ。そんなことより今回はフィールド移動が無いみたいなんだけどボリュームはどうなんだろ。フィールド移動が無いのは残念な気もするけど、そのぶんサクサク進むならそれはそれで良いかも。他にもモンスターを仲間にして育てるとか色々面白そうな要素があって明後日がすごく楽しみ。

2008年

06月

Category:
アニメ

プリキュア555 part.19

相変わらずくるみの肩出しの衣装に目が行ってしまいます(←バカ)。正体はミルクだってわかってるのに。久しぶりにまどかさん登場。微笑ましい姉妹の子供の頃の出来事を見せられつつ、今回ミントが戦う理由は「豆大福を返して」。かなりいいよ(笑。つかイカボットさんも平気で潰しちゃったりするのかと思いきや交換材料ですか。まぁ、豆大福潰したらイカボットさんがミントに潰されただろうけど。

2008年

06月

Category:
特撮

"KIBA" 21th movement

先週やらなかったので久しぶりのキバ。ってな、な、なんとキバに園田真理(芳賀優里亜さん)が登場。美容師になる夢はどーしたんだ?ってか人見知りとは正反対の性格してたような。しかも次週予告では渡くんとデート??たっくんとはどうなったんだ(あ、オルフェノクだったから寿命か・・・)。それにしても歴代ライダーの主人公を二人も落とすなんて初の快挙ではないだろうか。このままレギュラー化は無理ですか??さすがにそれはないか。音也さんのほうも次狼との絡みはかなり面白かった。ってかこの時間帯に「食べちゃった」「まだ足りない」とかってアリなのか。あ、名護さんはいい意味でキャラが壊れてきて面白い。前の暴走気味の壊れ方はちょっとやりすぎ感もあったし。そーえば渡くんの親友さん(名前覚えられない)は名護さんを合コンに誘っておいて渡くんとめぐみが来なかったら2対2じゃないですか。そんな合コンってありですか。

2008年

06月

Category:
ゲーム

メタルギアオンライン

昨日初めてプレイしました。かなり面白いです。家のルーターとかの配置の都合上、いちいちPS3を一階に持っていかなきゃならないのであまりひんぱんにプレイはできませんができるなら本編そっちのけでプレイしまくりたい。モンハン2のときもそうだったけど、やっぱオンラインは中毒性ありまくり。今日は睡眠不足でダウン。でも、あのゲームやけにスナイパーが強いような。きっと
上級者なら近接戦も強いのだろうか。ってかせっかく始めたばっかりなのに今週の木曜はテイルズが出るのでしばらくおあずけになりそう。メタルギアソリッド4→テイルズ→ペルソナ4って二週間単位でやりたいゲームが発売するのでなんとも充実した(フツーの人から見たら腐敗した)毎日。これでソウルキャリバー4の発売が一週間早かったらペルソナ4の発売日の二週間後にまた新作ゲームって流れだったのに。そーいえばソウルキャリバー4にもやっぱりキャラクタークリエイションはあるみたいですね。ソウル3でもあんなにハマッたのにPS3のソフトであのモードがあったらかなりすごいことになりそう。今からすごく楽しみです。

2008年

06月

Category:

金色のガッシュ!!完結!

ついにガッシュの最終巻が発売されました。結末はサンデーを読んでた人にチラッと聞いていたのでわかっていたんですが、やっぱり最後は感動して涙流れまくり。ラストバトルも今まで出会ったガッシュの仲間と一緒に決着っていう展開がかなり盛り上がったし、感動でした。僕がガッシュと出会ったのは中学のころアニメにハマッたからですが、ガッシュの今までの歴史とともにガッシュにハマリ始めてワクワクしてた自分のことを思い出してこれでガッシュとお別れかと思うとかなり寂しいです。でも最後の手紙のシーンはホントにすっきりとした前向きなラストで悔いのないラストで良かったと思います。もっと書きたいところですがこれ以上書くと色々振り返って寂しくなってしまうのでとりあえずこの辺で。

2008年

06月

Category:
ゲーム

オールドスネーク2周目

今メタルギアソリッド4の2周目プレイ中です。もちろんムービーは即スキップです。全部見てたら操作する前にゲームやる時間無くなってしまうので。2周目は難易度を一つ上げてプレイしてみました。それほど変わってないような気がするけど、やっぱり死ぬ回数は増えた。でもムービーをとばしているだけあってサクサク進みます。ナオミの恋愛ものを意識したようなちょっとしつこいドロドロした絡みも(ここがちょっと不満かなぁ)ムービーとばしたのでシャドーモセスで即死亡。ってかアウター・ヘイブンに突入後が1周目の難易度でもけっこうきびしかったのに、難易度を上げたらかなりキツイです。ここから先に進めるのかちょっと微妙なところだけど、なんとか頑張ります。