Children's War Blog

くだらないことを書いてますが、見ていただけると嬉しいです(>_<)

2009年

04月

Category:
ゲーム

ウェルキン隊 任務終了

今日戦場のヴァルキュリアをクリアしました。ラスボス手前のマーモット側面から攻め込んで槍を破壊するステージで何度もリトライするはめになりました。めんどくさいので戦車2台で拠点を固めて、対戦車兵と支援兵をマーモットに送り込んでひたすら対戦車槍をぶち込みまくりました。その数およそ20発。
ってか狙撃兵はホント最初の役立たずさとは一変して最高の戦力になりました。いい武器に変更しただけでここまで劇的に変わるものなのか。それはいいとして、遠距離から狙撃兵に撃たれたとき回避されることがありますが普通無理でしょ。そりゃ、敵に存在を確認されてるのはわかるけど明らかにこっち見てないのにサラッとかわされた時のショックがでかい。
そしてラストはルルーシュ1人を最大10人でフルボッコ。それにしてもマクシミリアンの「母を殺された」「自分は帝国の皇子」「帝国に復讐してやる」ってどー考えてもルルーシュだろ。前まではただの声優ネタだったけどこれはルルーシュ確定でしょ。タイトルに反逆のマクシミリアンとかつけたほうがいいよ。
コードギアスのルルーシュファンの人、これだけで十分買いだと思います。
話かなりそれちゃいましたが最終決戦。最初はステージ全部のオブジェクトを破壊しようと無駄なことしてましたが、ルルにエネルギーを供給してるやつだけでいいんですね。つか、破壊したやつ復活しちゃうし。
そもそもラスボスなのにルル弱っ。狙撃兵で狙撃しまくり、戦車と突撃兵で銃弾の雨を降らせまくったらあっという間に虫の息。へクターがここにきて対戦車槍を外しまくったせいで無駄に時間がかかりましたがフツーにルルを撃破。
ここでまた話がそれちゃいますが、ここにきてファルディオの登場でまさかのルルとスザクの会話が実現。しかもマクシミリアンをファルディオが押さえつけて道連れにしようとするシーンはまさにルルがスザクに「生きろ」とギアスをかけた場面そっくり。マクシミリアンはギアスを使えないのであっさり死にましたが。
クライマックスはとにかくリオンが全部いいとこ持って行きました。これが中の人の力か。最後の最後で人妻オーラが出てるアリシアに悩殺されました。こんな素敵な奥さんいたら嬉しさで死ねる。自分の娘に妹の名前つけるウェルキン、ナイス。

2009年

04月

Category:
ゲーム

ホワイト・グリントの大袈裟な伝説

<12:15> ホワイトグリントの作製を開始。ネットではパーツ数が多い、パーツが細かい、ガンプラとは違うなどという情報が飛び交っていて不安でしたが別に普通のプラモデルでした。つか、デカールとかないんだ。つまりエンブレムは自分で作製しろと。
自分がもともとガンプラの1/60狂だったのもあるので確かにパーツは細かいと思う。ってか細すぎて肩の部分にある黒くてとんがってるのがランナーから切り離すときに折れた。接着剤があるのでそれほどショックではありませんでしたが。あと白閃光用のスタビライザーが強く押しすぎて折れそう。
<18:30> とりあえず今日はここまで。クレヨンしんちゃんとかケロロの映画見ながらダラダラ作ってたのでボディーの7割くらいまでしか完成しなかった。ってかオーバードブースト時の頭引っ込むやつだけやろうと思ったんだけど、うまくできなかった。作り間違えたのか変形の方法を間違ってるのか。
そーいえば、説明書にちょっとした読み物があって面白かった。
いつもゲーム画面で見てるホワイトグリントの背中が現実の自分の目の前にあるのはちょっと感動だった。明日また再開したいと思います。

2009年

04月

Category:
ゲーム

ホワイト・グリント到着

今Amazonで注文していたホワイト・グリントが届きました。
さすがに今日は遅いので明日から作ろうと思います。
それにしても、箱でかいな。Amazonのいつもの過剰包装なのか。それともホントにこんなにでかい箱に入れなきゃいけないほどのパーツ数なのか。
ちょーど遊戯王の次回予告が終わったところで届くとは。狙ったか、ホワイトグリント。

2009年

04月

Category:
未分類

アクトノブ・ローションA

前々から気になっていたアクトノブシリーズのローションAを買いました。
ちょうど前から使っていた化粧水が残りわずかになったのでこの機会にと思いましたが、お値段は今まで使ってた化粧水のなんと5倍。いやー、これはアクトノブの効果に期待が大きくなっちゃいますね。
ほんとは化粧水の後に使う美容液っぽいのも欲しかったけど、それは来月お金あんまり使わなかったら買おうと思います。
ってことで、効果があったらまたブログに書きます。
それにしてもどこの薬局を探してもなかったのにワンダーグーで買えるとは思わなかった。恐るべし、ワンダーグー。

2009年

04月

Category:
アニメ

ライブオンカードライバー翔

しつこいようですが近頃のアニメはノーマークだったやつに急にハマってしまうくらい面白いことがある。
日曜の10:30から放送されているライブオンもその一つ。
僕が見始めたのはもう3、4ヶ月前くらいになりますが無駄なくストレートすぎる展開が見てて面白い。
そしてキャスティングも魅力の一つ。最初見たときは置鮎さんがかなり脇役っぽい学校の先生を演じてるのに驚いた。今思うとその脇役っぽいキャラが実は敵のボスと関わりがある重要キャラなんですが。そして別のカードアニメに登場していた万丈目サンダーがライブオンの世界でもかなり面白いキャラを演じてたり。丸藤弟もいますね。
ライブオンというカード自体は遊戯王やデュエルマスターズ、バトルスピリッツという手強いライバルの中、ポプラ社は今更参入して何がしたいんだろうと疑問に思いますがアニメは続いて欲しい。ミルがライブオン教室っぽいとことに行った話でルールが解説されてたけど、難しいというかちょっとややこしいと思う。数値計算とか。
前回の話は熱かった。ブラッシュのパワーアップバージョンが一瞬デュークモンに見えた。ってかせっかく登場したのにボルカニックを倒した後、技カードで一発退場だったところは泣けた。最後の二人でライブチェンジして、アイが自分を犠牲にして翔がトドメって展開は良かった。
つか、敵のボスとのバトルなのに普通に勝って優勝しちゃうんですね。こういうストレートさがグッド。ってよく見たらもう30話くらいやってるのか。最初のほうの2クール、何をやってたのか全然想像できない。
このままいくと4クール=1年やるってことですよね(たぶん。ってかそうなって欲しい)。大会終わってこれからどんな展開になるのか楽しみです。

2009年

04月

Category:
ゲーム

ウェルキン隊 終盤

そろそろラストが近づいてきてるっぽい戦場のヴァルキュリア。
爆弾列車を突入させるためにスイッチを切り替えるステージは特に問題も無くクリアできた。しかしその次のステージが問題だった。
セルベリア登場。槍と盾を持ってないのでヴァルキュリアの力は発揮しないそうですが、持ってる銃が最強チート。戦闘エリアの端からウェルキン隊のスタート位置まで届く射程距離。あんなに遠くからマシンガンを撃ってるのに一人の兵士に命中しまくる集弾率。迎撃の時にはバカにならないその威力。
一瞬諦めようかなって思った。セルベリアの最強チート銃だけならともかく、スタート位置が高いところから敵に狙われ放題で、放っておくと狙撃兵やら対戦車兵に弾をぶち込まれて歩兵は全滅なんてこともあった。嫌になってシャムロックでエーデルワイスのラジエーターをわざと破壊してリセットなんてことも何度もあった。
何度か挑戦してやっと階段を駆け抜けて、敵拠点を制圧。リフトを使って戦車を上にあげてようやく本番開始。敵を蹴散らし、戦車なんかラジエーターを狙って一発で破壊し、ようやくセルベリア一人に。こっちの戦車2台で取り囲み、そこからはさっきまでの恨みを晴らすべくフルボッコに。意外にも近づくとかなり弱かったセルベリアさん。最期にガリア軍のうるさいメタボ親父を巻き添えにしてくれました。
お次はルルーシュの搭乗する戦艦。おとりになるステージをクリアし、再びヴァルキュリア版アリシア登場。あの時のルルーシュさんの焦りっぷりはかなり可愛かった。たぶんアリシアがヴァルキュリアモードから解除されたときかなりホッとしてたろう。そして見ててちょっと恥ずかしいウェルキンとアリシアのラブシーン。それにしても他の人たち空気読まないなぁ。
ラストっぽい展開ですがこの先どーなるんでしょーか。

2009年

04月

Category:
ミュージック

新型ウォークマン!!

ソニーのウォークマンでXシリーズとEシリーズから新作が登場しますね。
ってかXシリーズのほうは新シリーズでウォークマンの中でも最高峰ってことですけど、じゃあAシリーズはこれからどうなるんだと。
とにかくXシリーズの個人的な感想。
・音楽に関する新機能で音質がさらにアップ→すごく欲しい!!
・ウォークマン初のタッチパネル搭載→なんかiPodタッチのパクリって言われそう・・・大丈夫かな。
・無線LAN搭載でインターネットに繋げられる→すごくいらね。無線LANの環境家にあるけど設定めんどいからやってないし。つか、僕は外出時に使うのにこんなド田舎のどこに無線LANの環境があるのか。
・ワンセグ→アンテナを延長コードにした技術はすごいけどワンセグなんか使わないって。ってかケータイの方が画面でっかいし。
・ノイズキャンセラ→Sシリーズでノイズキャンセラ搭載型を使ってたけど正直、全然使ってない。だってせっかく高いお金だしていいイヤホン買ったのに付属のNC専用イヤホンなんて使いたくない。
容量→16Gと32G。十分です。いっつもウォークマンを買うときは一番容量があるやつを買うけど、買い換える前に容量を使い切った覚えが無い。

ってなわけで、ノイズキャンセラとワンセグと無線LANいらないのでもうちょっと安くなりませんかね。音質よければ十分なんで。値段高いよなぁ。高機能だからしょうがないんだけど。色ピンクが欲しかったな。

2009年

04月

Category:
ゲーム

PS3のヴェスペリア

ヴェスペリアの2周目がやりたかったのにナムコの策略で一気にやる気が失せたのはちょっと前のこと。
さっきヴェスペリアの公式ホームページでPS3版のPVがあったので見てみました。
・・・なんじゃこりゃ。もうxbox360版なんてただの捨て駒だったんじゃないかと思うくらいの追加要素てんこもり。
・フレンが仲間として戦うイベント(Xboxのときもありましたがほんの一瞬)。
・ユーリとフレンの合体秘奥義みたいやなつ。
・いまさらだけどパティ。
・なんか強そうな見たことない敵キャラ。
・ドンとの戦闘。
・その他もろもろのイベント追加。
・犬がパーティトップとして町を歩いてる。
んじゃ、これを最初から出してくださいよと叫びたくなるような猛攻。まー、こういう追加要素って発売してからの反省とか購入者の感想とかを参考にして作ってるのかもしれないから無理だと思いますけど、シンフォニアのときとは比べ物にならないくらい差がありすぎる。だからXboxでテイルズ出すのは間違いだったんだって。「売れるかどーかは未知数のハードでシリーズ最高傑作を出すオレたちかっけぇ!!」とでも思ったのか。そりゃ、シリーズ最高傑作がペンギンの問題DSに売り上げ負けてるのは惨めすぎて笑えないですが。
文句言ってもしょーがないですが、最初のころ「PS3で出す予定はありません」的なこと言ってたよーな。Xbox360版を楽しみまくったユーザーはフツーに怒るだろう。あの追加要素を追加DLCで済ませることなんて到底不可能だけど、もしDLCが出てたとしても捨て駒にされたソフトのDLCを買うきにはなれないし。
たぶん、PS3版がさっさと出てプレイできればこんな不満を言うこともなくなるだろう。でも夏にバーサス、秋にヴェスペリア、お次はWiiの新作ってファンからどんだけお金を搾り取る気ですか。
いやー、ナムコあっぱれ。一体いつまでこの乱発フェスティバルは続くのか。

2009年

04月

Category:
アニメ

ジュエルペット 4話

いきなりハマってしまったジュエルペット。メインキャラのパートナーとなるジュエルペットも一通り登場して今度はクラスメイトのラーメン屋の話。
つか、有栖川さんお嬢様キャラなのにりんこたちに馴染むの早ッ。最初のころにいた取り巻きたちはどこにいったんだ。商店街に来るのは初めてとか言ってたわりにりんこの家でフツーにラーメン作ってズルズルーってお嬢様キャラの行動とはかけ離れてる気が。
お嬢様ゆえに世間の常識から少しずれた天然キャラってとこですか。それにしても可愛いです。
この前の予告でピンクのメイド服着てる!!とか一人で盛り上がってたけど、あれはラーメン作るときの格好だったんですね。
有栖川さんが可愛いってのはもちろん、やっぱこのアニメ自体が面白いです。ホントにマイメロ初期の良さを受け継いだ感じで(スタッフ一緒なのかどーかはわかりませんが)。

それと。1話を見逃していたのでVeohで探してみました。一応2話までアップされてるみたいです。このアニメは1話からしてすでに完成度が高かった。ってか1話からあんなに有栖川さんが喋ってるとは思わなかった。
ってことで1話のリンク作成してみました。リンク切れになったらごめんさい。

ジュエルペット 第一話

2009年

04月

Category:
ゲーム

ウェルキン隊 やめられない

毎日コツコツと戦場のヴァルキュリアをプレイ中。この頃ストーリーが驚きの展開すぎてやめられない止まらない。時計を見たらとっくに深夜0時過ぎ。

まず、ウェルキンの妹さんが戦死したことにかなりびっくり。やっとロージーも心を開いてくれて仲良くなれた。ホントよかったと思ったのもつかの間。銃で撃たれて妹さん死亡。え?これホントに死んじゃうの?ホントに死んじゃったよ。メインキャラが死ぬのは意外すぎて衝撃を受けた。相変わらず中の人が演じたキャラの死亡率にも驚きですが。つか、最初は嫌なヤツ全開だったのにラルゴはどんどんいいヤツになっていくなぁ。
今度はアリシアがヴァルキュリア人でしたという事実。これは遺跡の扉が開いたときにもしかしてとは思ってたのであまり驚きませんでしたが。ってかアリシアを狙撃したのがファルディオってのもすぐにわかった。それにしてもアリシアと敵ヴァルキュリア人のバトルはまるで別のゲームかと思った。
もうすっかりウェルキンとアリシアは恋人ムードでいい感じだったのに、ここで一気にまずい空気にしてくれるとは。ってかその後無理に明るくふるまうアリシアが健気で可愛すぎる。これ最後どーなるんでしょうか。

そーいえば、いきなり話が変わるけど兵科のクラスチェンジみたいなのがあるんですね。エッグマンが乗ってた列車を落とすミッションで猟兵とかいう見慣れないやつがいたので何かと思ったら、上級ジョブみたいなものだったのか。ホント非の打ち所が無いくらい良作だな。これで兵科の派生みたいなのがあったら完璧だったけど。武器も謁見のときにもらえるやつとかがあってだいぶバリエーション増えてきました。狙撃兵、最初のころの役立たずさを忘れてしまうくらい強くなったなぁ。