Children's War Blog

くだらないことを書いてますが、見ていただけると嬉しいです(>_<)

2010年

02月

Category:
特撮

仮面ライダーW ×24

日曜の朝から


「アーン」

「アッー!」


の連続コンボはまずいだろう。小さい子の親しかめっ面&腐のみなさん大歓喜。



翔太郎くん役の桐山さんにあんなカッコさせた仮面ライダーのスタッフは相変わらず鬼。ってかイケメン好きの敵。カブトの時もぼっちゃまに幼稚園児のカッコさせて喜んでたし。




ただフィリップくんの女装とか所長の男装は面白かった。つか、所長はいつもその格好のほうが需要高いような。



戦闘では仮面ライダーが仮面ライダーに乗るというまさかの仮面ライダーライダーにびっくり。確かにそういう手もあったか。かっこよかったです。久々にサイクロンジョーカーも活躍できましたね。


ジミーのほうもいい感じにまとまって今回の話も面白かったです。つか、またドーパントの正体見破れなかった・・・・・・・
締めの翔太郎の語りのシーンでじいさんからもらった色紙がゴミ箱に捨ててあるのは笑った。芸が細かくて良いです。

2010年

02月

Category:

デジモンシリーズメモリアルブック・・・・・

今日届きました。一言で言うと最高です。



もうグダグダ細かいことは語りません。とにかくデジモンのアニメが大好きだった人だったら大満足の本だと思います。



ボリュームもびっくり。けっこう分厚いです。ひとつ気になるところは値段のわりにカラーページが少ないところ。ほぼ設定画メインなのでカラーじゃなくても全然問題ありませんが。あと、今まで発売されたデジモンの設定画が載ってる本と内容が被るところもあります。でも、全シリーズを網羅した本は間違いなくこの一冊だけだと思います。



帯に「君が望むなら、きっとまた会える」って書いてありますが、デジモンシリーズの復活もいつか叶うんだろうか・・・・・。




ホントにおススメの一冊。最高の一冊。


2010年

02月

Category:
アニメ

心取プリキュア 3

「そんなこと、僕に言われても・・・」
小学生サッカー少年のこのひとことにつきます。的確すぎるツッコミで笑ってしまった。



つか、二人目にプリキュアに関して話すとこ、ちょっと展開が強引だなー。
「それ、夢じゃないです。私がプリキュアです。こいつら妖精です」

「うん、わかった」

「部活忙しくてプリキュア無理。あ、やっぱやる。名前も考えてた」



って、普通「あなたの夢は実は実際あったことで私がプリキュアになってあなたを助けました」なんて言われたらコイツ何言ってんだ?って疑うでしょ。



そこをすんなり理解してしまうところがマイペースなキャラのえりかを象徴してるってことなんだろうか。



それにしてもキュアマリン、史上最弱のブロッサムと違って最初から強いし、事情通で驚いた。説明なしで変身、専用技発動、敵浄化って手際良すぎ。
しかも、せっかく二人揃ったのに共闘ではなく「あなたは休んでて」のセリフとともに敵をあっさり倒してしまうんだから、頼もしすぎだよマリンさん。


今回も面白かったです。さすがにプリキュア555くらいからマンネリかなーなんて思ってたけど、原点回帰万々歳です。

2010年

02月

Category:
特撮

仮面ライダーW×23

審査員の二人、主題歌を歌ってる人なんですね。あとアニキ。なんでいるんすか。



翔太郎くんとフィリップくん、歌上手いですね。CD欲しくなっちゃったじゃないですか。


それにしても、翔太郎役の桐山漣さんのファッション毎度毎度かっこいいな。
でも、あんなに派手な色のカラーシャツにジレで合わせてかっこよく見えるのは着てる人がかっこいいからですよね。普通にやったら難易度高過ぎる。



そーいや、竜くんのほうはやっとド派手な赤をやめて落ち着いた色のファッションになりましたね。桐山さんとは全く違ったジャンルのおしゃれで、見てて飽きないなー仮面ライダーW。



さぁ、ライアーの正体は誰なんでしょうか。個人的にはアニキが疑わしいけど、いっつも予想が外れるからなぁ。


あと、竜くんの仇である「W」のメモリの持ち主があっさりバレましたね。病院の先生らしいですが「裏の治療」って一体・・・・・(変な意味でとらえてしまう自分にがっかりだ)。

2010年

02月

Category:
ゲーム

クラダン、面白いです

「クラシックダンジョン ~扶翼の魔装陣~」ただいまプレイ中です。



いやー、買うまで内容がさっぱりでしたが「不思議なダンジョン」系のRPGなんですね。



とりあえずキャラメイクができることくらいしかわからないのに買ってしまった本作ですが、面白いです。



昔ながらのドット絵ですが、ストーリーもちゃんとあります。オブジェクトを調べた時のテキストがドン引きするくらい寒いですが、肝心の物語のほうはちょっと先が気になる感じでいいですよ。



これからもどんどんプレイしていきたいと思います。絶対ヒーロー改造計画もそろそろ発売されますしね。

2010年

02月

Category:

カロル、リタが載ってる劇場版ファンブックを買う

最近発売されたヴェスペリアの劇場版ファンブックを買いました。



原画が載ってて、映画の内容の解説をちょくちょくやってるだけかなと思いきや、けっこうしっかりとしたキャラ解説があったり、読み物が色々あったりして予想以上に面白いです。



原画はちょっとパンフと被ってるものもありますが、パンフとは全く別物なのでパンフを買った人でも楽しめると思います。



買った一番の動機はやっぱ双子ですけどね。そーいや、PS3版ヴェスペリアにはちょっと出ましたね。
個人的にはパーティキャラとして操作したいので、追加コンテンツで劇場版のエピソードのサブイベントとか無理ですかね(無理です)。



5月にはついに劇場版のブルーレイが発売されますね。ゲーム内で使えるコス称号もついてくるみたいなのでとても楽しみです。

2010年

02月

Category:
ゲーム

クラシックダンジョン ~扶翼の魔装陣~

買いました。休みの日にちょくちょくやりたいと思います。



どんなゲームかもわからないのに買ったので、期待がふくらむ一方ですが、どんなゲームなんでしょうか。

2010年

02月

Category:
ゲーム

カロル、リタと未知の領域を目撃する

まだまだプレイしてますよーヴェスペリア。また新しいDLCが発売されましたね。今度はメンバーの最強装備を再現した衣装でしたっけ。リタだけ欲しい。



今、2周目の追憶の迷い路やってます。グレードショップで経験値10倍にしたのでキャラのレベルがどんどん上がりますが、それ以上にアンノウンの敵は強いですね。


あるとき偶然、追憶の迷い路のデコボコ戦でパティがクリティカルモーメントの効果で経験値10倍が出たんですが、それにグレードショップの経験値10倍も加わって、なんとその時の取得経験値が400万。その後すぐにクロームドラゴン戦で全員ぬっころされてゲームオーバーで400万もの経験値が全部パーになっちゃったけど。


びっくりです。1周目はパティなんて中の人以外全然注目してなかったけど、クリティカルモーメントのおかげで全員オーバーリミッツLv4→全キャラで秘奥義なんて最高の状況も夢ではない。



今はショートカットにパティのクリティカルモーメントを設定してひたすら連発させてます。パティ自体がオーバーリミッツすると効率が上がってさらに楽しいですよ。はずれの効果が出た時は次に期待して目をつぶりましょう。

2010年

02月

Category:
特撮

ゴセイジャー

とりあえずカードに媚び過ぎなのは予告をみたときから予想できたけど、まさにその通りだった。



戦隊ものではカード使うの初めて(ですよね?)かもしれないけど、元ネタの仮面ライダーでは何度も使ってるんだから、いつまでも頼りすぎてると痛い目を見そう。



それにしても仮面ライダー龍騎でいうとバイザーの役割をはたすやつ、なんであんなデザインなんだ。モアイの顔みたいなやつ。あれ、おもちゃ売れるんだろうか(ボイスは最高ですけどね!!)。



話の展開は普通だったな。とくに印象的だったシーンとか思い浮かばない。
今回メインの子役の子の演技が歴代の戦隊ものに出演した「子供だから許される」みたいな棒演技しかできない子たちと比べたら、はるかに演技が上手かった。


あ、一番印象に残ってるのは天装戦隊というより童顔戦隊ってところかな。
とくにブルーなんかOPでは一番子供だと思ったのにクールなみんなのまとめ役だったところにびっくり。



自分としては一話目にして心をつかまれたシンケンジャーと比べると、どうしても見劣りがちなゴセイジャーですが、まだ一話ですもんね。これからの活躍に期待。

2010年

02月

Category:
ゲーム

デジモンシリーズ メモリアルブック デジモンアニメーションクロニクル

キター!!デジモン始まったな(とっくに終わりました)。



デジモンアニメの資料集が今月発売するそうで、今の今まで気づきませんでした。ソッコーでAmazonで予約しました。



このごろどーなってんのデジモン。新作ゲームソフトの発表はあるわ、資料集は発売されるわで自分としては嬉しい悲鳴が連発。



この調子でアニメも・・・・・なんて欲を出すとデジモンとは名ばかりの迷作が世に放たれてしまうから、アドベンチャー(無印、02)、テイマーズ、フロンティアの思い出だけあればいいか(あれ?なにか一つ足りないような)。



本届くの楽しみだな。ゲームのほうもそろそろ続報がほしいところですが、復活しただけでも満足だからじっくり待つとしますか!