Children's War Blog

くだらないことを書いてますが、見ていただけると嬉しいです(>_<)

2011年

07月

Category:
ゲーム

今更ですがメルル、クリアしました

先週、ついにメルルをクリアしました。


最終的にロロナ永遠の14歳的なエンディング。


今回、キャラ個別エンドは無いみたいですね。



でも、最終日ギリギリでなんとか温泉イベントまでこぎ着けました。
最後までイベント消化できませんでしたが、
それでもペーターくんの野望を叶えることができて良かった。



もう神イベント、神ゲーです。


明日はゲーマガの発売日ですね。

ついにメルル用トトリ衣装が解禁される!
それに合わせて2周目も始めようと思います。

2011年

07月

Category:
特撮

Vシネ 仮面ライダーエターナル

見ました。


今回もよかったです。


NEVERが主役なので、ストーリーはハードかつダークな内容でしたが、NEVERの各メンバーの個性がしっかり出てて面白かったです。


アクションはアクセルのときはスピーディ&ハードな感じでしたが、それとはまた違って、今回はとにかくド派手でしたね。
とにかく敵も味方も吹っ飛ぶ吹っ飛ぶ。
銃乱射。
超能力。
爆発もすごい。


あと、レイカがめっちゃセクシーだった。Vシネの醍醐味ですな。



ライダーがなかなか出てこなくて焦らされたけど、エターナル対ユートピアという夢の対決は見ごたえ抜群。
エターナルのライダーキックが何気にかっこよかった。


つか、克己はこの事件が起こるまでは映画のときみたく危険な思想の持ち主ってわけではなかったんですね。
今回、ミーナたちを解放しようと奮闘する克己はすごくかっこいい。


W本編や劇場版2作目につながる要素も多く、Wのファンなら必見です。
特典映像のコン・テユさんがテンション高くてめっちゃ面白かった。

2011年

07月

Category:
ゲーム

パワプロ2011買いました

ナンバリングもので言うと13以来、最後にプレイしたのがパワメジャ2だった気がする。


パワプロ9から始め、毎年必ず買ってたシリーズだったのですが、作品を重ねるごとに劣化がひどかったので、パワメジャ2を最後にプレイするのをやめました。


特にサクセスの手抜きが半端無かったので。
パワメジャ2なんてプレイするチームを変えても元々のストーリーが同じでユニフォームとキャラがちょっと変わるだけの手抜き。


9のころは4(+α)シナリオもあるうえに、各シナリオに個性があってかなり楽しかったのですが。


今回、PS3で久しぶりにパワプロやってみたいなってことで購入してみました。



まだ始めたばかりですが、サクセスはやっぱ9とかと比べると見劣りするかな。
でも、始めたばかりなのでこれからどんどんプレイしていけば、評価も変わってくるかも。


顔エディットはかなり面白いです。


2011年

07月

Category:
未分類

秋山莉奈&芳賀優里亜のJヴァカンス

TOKYO MXにて金曜の11:40から放送中。



珍しくアニメ以外の番組を見ているわけですが、この番組のキャストがすごい。



タイトル通り、秋山莉奈さんと芳賀優里亜さんである。



どちらも元仮面ライダーのヒロイン役。


しかもこの組み合わせ、平成ライダーの中でも特に大好きなアギトと555のヒロインの二人という最高のタッグ。



これは見るしかないでしょう。ライダーファンなら黙って見るでしょう(番組の内容はライダー関係ないけど)。


二人とも相変わらず美人です。

2011年

07月

Category:
ゲーム

メルル 勢いが止まらない


↑この表情が一番好き。



メルルのアトリエ、もうちょいで5年目突入です。そろそろラストスパートですかね。



トラベルゲートと移動が早くなる靴が錬成できるようになって一安心。



ペーターさんがなんかたくらんでいるようですが、これはついにあの展開が来るのか!?全力で応援しなければ。



このごろゲーム雑誌の表紙にこぞってメルルが登場するので毎週本屋通いです。

今回の電プレの表紙はかなりヤバイ。

2011年

07月

Category:
ゲーム

メルル 4年目

メルルのアトリエ、プレイ中。


3年間という期限付きだった課題を終え、ただいま4年目です。


ロロナのアトリエは正直可愛いキャラクター目当てでだらだらプレイしてた感じですが、


母親探しの冒険という大きなテーマでストーリーに盛り上がりを見せたトトリのアトリエを経て、このメルルのアトリエはRPGとして、一つのゲームとしてすごい完成度だと思います。


それにしても、今回のミミちゃんは頼もしいですね。前作はメルヴィアとミミでパーティ組んでたんですが、どうしても能力の高いメルお姉ちゃん頼みのプレイスタイルでした。


しかし、今回のミミは主人公の先輩だけあってかなり頼もしい。
必殺技の演出がかっこよすぎる。専用BGMもあるし。


ドラゴン戦、飛竜戦など苦しい戦いではいっつもミミに助けられてます。
今のとこ、とどめがいつもミミの必殺技で決まるので、余計にミミに惚れる。


最近ゲームやってても2時間くらい続けると疲れて集中できなかったんですが、このゲームはずっとプレイしてても疲れないし、飽きない。


目標を達成したメルル姫の開拓の日々、この先どーなるんでしょうか。