Children's War Blog

くだらないことを書いてますが、見ていただけると嬉しいです(>_<)

2011年

10月

Category:
特撮

ここらへんでフォーゼ

せっかくこのブログに「特撮」のカテゴリがあるのに、仮面ライダーWが終わって以来まったく特撮について触れてなかったので、


今回は現在放送中の平成ライダー、「仮面ライダーフォーゼ」についてかいてみようと思います。


まぁ、まずインパクト大のあの見た目はがっかりですね。
カッコ悪すぎるだろうと。
モデルがロケットとか宇宙服なんだろうけど、あの顔はひどいです。


と言いつつも、ここ最近のライダーは見た目はそんなに重要じゃない。
それは仮面ライダーWで痛感した。
Wも最初こそひどい見た目に不満だらけだったけど、放送が始まるといつの間にか自分の中で平成ライダー中1位、2位を争うくらい大好きになった。


ってことで見た目はおいといて、まずはフォーゼの特徴であるアストロスイッチというギミックについて。
ダブルのガイアメモリ、オーズのメダルに次ぐ、バンダイの金のなる木・・・ではなく今回のライダーのキーアイテム。


スイッチの交換によって様々な武装が使えるみたいで、ロケットやらドリルやらスモークやら映像として見ていて楽しいアイテムですね。
40種まであるらしく、劇中では続々と新たなスイッチが登場する楽しみもあります。



ドラマとしてはどうかというと、
今回は異例の学園物。しかも主人公は短ラン+不良にお約束の髪型という飛び抜けた内容。最初は不安だったんですが・・・

フタを開けるとすごく面白いです。
2話完結で最初は全く主人公に理解を示さなかった一癖もふた癖もある生徒たちが、スイッチに関する事件をきっかけに主人公たちの活動を知り、共に事件に立ち向かう仲間となっていくという、ライダーでは珍しい青春もの。


まっすぐな主人公とそれぞれ個性的な仲間たちの織り成すエピソードは新鮮ですね。
仮面ライダーが戦ってるそばで女子高生二人ががんばれーって応援してるんですもん。


まだ始まったばかりですが、食わず嫌いはもったいない。
もし、その奇抜な見た目で見るのを避けているなら、是非一度しっかり見てみることをおすすめします。